記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

“18歳の一点の曇りなき最高な妄想~その後編20(合コン物語Part2)”

ギャルとラブホに入る直前に突如、過去に見たドラマの影響(洗脳)のせいなのか、まるで突然キムタクが憑依したかのような、「ちょ待てよ。やっぱやめ。もうおうちに帰んな」的な、さらにさらに「てかお前、少しは自分の体大切にしろよな!」的な、超上から目線かっこつけオラオラ男に変身してしまった僕(キムタク感の欠片もない18歳)は、その夜の帰り途中、男っぽい振る舞いができた“自己満足”と、セックスできたのにしなかった...

続きを読む

“18歳の青くアヴァンギャルドな決断~その後編19(合コン物語Part2)”

ラブホ街に突入してもギャルは驚いた様子もなく一切なく、余裕の笑顔でおしゃべりしています。その満面の笑顔を見て、ふっと、そう青天の霹靂がごとくに突然に・・・“あれ、俺なんかすごく大事なことを忘れている気がする。。なにかとてつもなく大事な何かを。。”疑問を抱きながらも二人で手をつなぎ、次々立ち並ぶラブホの入口を通り過ぎていきます。どこでもいいからとりあえず入店してしまえば、お互い“入って5分で合体!”くら...

続きを読む

“ボッキ王子の苦悩、そして覚醒へ~その後編18(合コン物語Part2)”

おさまる気配のないボッ〇ちん〇というカッチカチの鋼鉄バズーカ(水をいっぱい入れたでかいヤカンも小一時間ひっかけらるほどのエナジー)をジーパンの下に隠し持ちつつ、居酒屋個室密着デートは続いていきます。もう何をするのも前傾姿勢でないとヤバイ状態です。・・・しかしなんでこの“ボッ〇”という僕ら人間が避けることのできない生理現象を隠さなければならないのだろうか。。なぜ“みっともないこと”なのだろうか。。なぜ“...

続きを読む

“ビッチビチなビッチと個室で~その後編17(合コン物語Part2)”

ギャルの個室での【 ヒジ接触+香水の匂い+胸の谷間 】のトリプル攻撃、そう皮膚と鼻と目の感覚器三点同時攻撃でボッ〇し続けてしまっている僕は、いやらしい想像を経済学部の学生らしく難しい経済用語で打ち消そうと水面下で格闘しつつ、表面上は余裕の笑顔でギャルとの飲み語りを楽しんでいました。中学生の時は前の席の女子のブラのホックが制服ごしに透けて見えるだけで1時間はボッ〇していたエロ偏差値75の僕(ボッキ王子)...

続きを読む

“渋谷ギャルの実力”~その後編16(合コン物語Part2)

強敵現る!!ということでこれは飲み比べじゃなくデートなんですが、デート相手のギャルがすごい酒豪と判明し、一軒目であやうく潰されそうになり、なんとかトイレで顔を洗って形成を立て直していざ本日メインの居酒屋に乗り込みました。前日のデートと同じく、かなり早くから予約していたので“「木暮です」→「はい!こちらへ!」”と、受付は風のごとくにスムーズに進み、“個室でさらに横並び”というある種居酒屋のVIP席に入店...

続きを読む

“菅野美穂と優香”~その後編15(合コン物語Part2)

僕もギャルもかなりハイペースで飲んでいきます。“この女、で、できる、、強敵現るだぜ。。だがこの高まっていく感じこそ飲みの醍醐味!”“しかし若い女子でこんな飲むなんて・・・こいつも 『人生一度きり。明日死ぬかもしれない!』 と思って“今を生きる”同族かもな”などと考えながらも、たわいもない会話を繰り広げます。『いい飲みっぷりだね~かっこいい!』『お酒大好き!』“お酒大好き!”これ言える女子はモテる『じゃエロい...

続きを読む

“パブでギネスな女子大生”~その後編14(合コン物語Part2)

『あ、私このあと友達の家泊めてもらうから、そろそろ帰らなくちゃなの。ごめんねー』という一言で幕を閉じた花金デートも、深夜の10駅分独歩帰り道において自分なりのロック理論で消化し、気持ちを切り替えて二夜連続デートのいざ2日目となりました。前日と同じく待ち合わせ場所は渋谷の駅近くのアダルティでスモーキーなアイリッシュパブで。メインの居酒屋ももちろんばっちり予約してあります。二日連続同じ店に行くって結構い...

続きを読む

“酒と深夜ラジオとロックンロール”~その後編13(合コン物語Part2)

23時以降の勝負の時間帯、18歳の僕は、その年代にありがちな自意識過剰でプライドばかり高くそのくせ傷つきやすいという特徴を当然のごとくに兼ね揃えていたので、うまく次の店に誘ったり、強引に迫ったりなどはできず、とにかくこの自然な流れで終電を逃してくれたら最高だ!と心で願いながら、そんなことを微塵も考えていない余裕なフリをかまして、ただただ必死にトークを続けました。脳みそフル回転でとにかく“間を開けない”を...

続きを読む

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。