記事一覧

映画 π(パイ)

昨日映画について書いててある映画を思い出しました。

知っている方あまりいないかもですが、

渋谷のシネマライズで10年くらい前にやってた映画「π」。

あの鬼才ダーレン・アロノフスキー監督作品。


この映画の世界観にすごく衝撃を受け

こういう超独特な映画の魅力に感動したんですよね。


世の中の全ての事象(政治、株式、為替、さらに人の行動などまで)

は数字で構成されていて
それを導き出す絶対的な数式がわかれば

すべての事象は解明できるという天才数学者の話。


コンセプトはすごくいいと思うんですが

ストーリーは説明不足はなはだしく

ラストを含めはっきり言って分けわからない部分多数の

マニアックなアロノフスキーの自己満映画かもしれません。


でもそんなことどうでもいいじゃんと思わせるのは

全編白黒の映像がとにかくスタイリッシュでかっこいい。

音楽はエッジーなオカルト・テクノ。これがめちゃ映像に効いてる。

フィボナッチ数列、黄金比、ユダヤ教、ユークリッド、216桁、偏頭痛、螺旋、幻覚・・・

終始緊張感漂う狂気の世界は秀逸の一言です。


でも間違いなく万人受けしません。
自分は面白かったのですが

おすすめできる人はごく限られる気がします。


当時渋谷の歩道にπのマークが

あちこちペインティングされていたのが懐かしいです。

アンダーカバーとのコラボTシャツが完売で買えなくて

アイロンプリントで自作したのもよき思い出。


代官山 ZASSI CAFE OWNERのrelaxライフ

コメント

4. Re:はじめまして。

>メロンパンこさん

「小さな恋のメロディー」
超有名映画なのに自分は今だに
見てないんです・・・。
これを機に見てみます!

3. Re:はじめまして!

>ことりさん

バッファローいいですよね!
ラストまでのもっていき方・演出などなど
そのセンスの良さに当時映画館で
ニヤニヤしてしまいました(笑)
同じ映画好きでうれしいです!

2. はじめまして。

ペタありがとうございます。

私の好きな映画は「小さな恋のメロディー」です。
今は亡き父と一緒に観た、初めての映画でした。
「メロディーフェアー」だったかな?って曲に胸がキュンとしたのを覚えています。

「いや~映画ってホントにいいですね」・・・

1. はじめまして!

宮藤官九郎グルっぽから、お邪魔させて頂きました!

あの、わたしもヴァッファロー'66です!!

あの、距離感が歯痒さがたまらんです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック