記事一覧

社会的日常とビッグリップ説

今日はやたら寒いですね。


この寒く雨の降る夕方、常連の子が遊びにきてくれて

お茶しながらゆるくトークしました。


彼女はバイト先での人間関係の大変さを熱く語っていて

それを聞いているうちに自分がサラリーマンだった頃に感じていた

全く価値観の違う人と歩調を合わせるストレス感覚を思い出しました。


というかその社会生活における「日常」では

今生きているという神秘とか

宇宙が膨張しているとか

あと数十億年後には地球自体がなくなってしまうとか

もっと先には宇宙自体もその加速膨張により

物理的構造がバラバラの素粒子になり終焉する(ビッグリップ)とか

誰の思考にも存在しない”どうでもいい事”であります。


しかしその”どうでもいい事”をいろんな人とお茶しながらあれこれ語っている

今の自分の「日常」というのは社会的隔離感が甚だしいのですが、

自己満的あるいは少年的視点で考えてみると

とてもすばらしい環境なのかもしれません。


代官山 ZASSI CAFE OWNERのrelaxライフ

コメント

1. はじめまして!

今度絶対伺います!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック