記事一覧

おじさんの半生

昨日来た66歳のおじさんは


日本酒を飲みながら自らの半生を話してくださいました。


スズメやハトを取って毛をむしって食べていた少年期。


あとサルも食ったことがある、とおっしゃっていました。


結婚は全くタイプじゃなく全く好きじゃなかった人と


できちゃったからしたという20歳の夏。


中華料理店で働き子供二人を持ちささやかな生活をしていたが


高校生になっていた娘さんにアメリカの大学に行きたいと言われ


家を売って留学させたのが30代終わり頃。


その後お子さん二人とも自立したのを機に離婚を決意。


理由は”全くタイプじゃないから”とのこと。


アパートで一人暮らしを始めしばらく経ったある日


脳梗塞になり全身がしびれ動けなくなる。


しかし”まぁ死んでもいいや”ってことで病院に行かず家でただ横になっていること


一週間、奇跡的に動けるようになる。


この方、歯が痛くても頭が痛くてもお腹が痛くても


病院には一切行かないらしく、今は歯がほとんどなくなり


硬いものが食べれなくなっているが


食事は”噛まずに飲み込んでるから大丈夫”とのこと。


そして”なんだっていいんだよ”と満面の笑みで


日本酒をおいしそうに飲む姿にはロックスピリッツを感じざるをえませんでした。


貴重なお話ありがとうございました。


ZASSI CAFE OWNERのrelaxライフ

コメント

2. Re:はじめまして

>bluesuiさん

コメントありがとうございます。
年配者の方の歩んできた人生の話は
とてもおもしろく
そしてそれを経て得た”感覚”というのが
とても勉強になります。

1. はじめまして

多分このブログを見なかったらそのおじさんの人生は知らなかったわけで、でもドラマみたいなそのお話を私は知れて、とっても不思議な縁を感じました。
こちらこそ貴重なお話を垣間見る機会を与えてくれてありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック