記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”No future”

Sex Pistols のドキュメンタリー映画”ノー・フューチャー”再鑑賞。


”パンク”についての教科書的映画。


ピストルズに興味ない方も一度は見ておいて損はない考えさせられる作品です。


”パンク”とは実は”反抗”ではなく”自分の心に正直になること”


”内なる心をさらけ出すこと”


彼らのステージはよくある大衆に迎合したお行儀のいい商業的な


生ぬるいウケ狙いのパフォーマンスでなく


むき出しのまっさらな本音をぶちまける、「クソったれ」と。ただそれだけ。


ただそれだけのことが”常識”が蔓延る世の中ではなかなか実行できない。


常識を信じて疑わない”大人たち”は批判したりやめさせようとしたりする。


パフォーマンスや歌詞・言動が”常識的”でないからという理由で。


でも人間の心に最初に浮かび上がる考え(本音)って


実は常識的でないことばかりだったりします。


”大人たち”はそれを常識に照らし合わせ調整して”常識的言葉”として発する。


そしてその作業をもはや無意識に行っているため本音を見失ってしまっている。


その「本音」と「常識」の矛盾が社会の歪みを発生させ


それが”パンク”を生み出した一因なのだろうと思わせた。


本音を隠し上っ面だけきれいに取り繕った”常識的社会”を「クソッたれ」と


ドストレートに攻撃するパンクはどうしたって魅力的だ。


そういえばふと思い出したのですが2011新年のブログに載せた


スティーブ・ジョブズの言葉も”パンク”の精神に基づいていますね。


「2011新年の言葉」


ZASSI CAFE OWNERのrelaxライフ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。