記事一覧

合コン物語~愛し愛されて生きるのさ(1)

合コン、すなわち合同コンパ。
ド田舎から上京したての大学1年生の頃の僕にとってそれは夢と希望のわくわくワンダーランドでした。
最初に参加したときのときめきは山手線を2~3周笑いながら全速力で走れる程のマグマを僕にもたらしました。
その会場に向かっている僕の顔は期待と不安とエロ心の入り混じったさぞ気持ち悪い顔をしていたと思われます。
最初の合コンまでの一週間は当時流行りの雑誌ホットドッグプレスを読み漁って合コンの極意、女心の掴み方、モテ服などからブラのホックの外し方※まで徹底的に学びまくりました。その試験であれば偏差値70は出せたと思います。
合コンのために買った雑誌まんまの新品の服や靴はわざとシワやドロなどをつけて汚し“合コンなんてめんどくせーからいつもの適当な格好で来ちゃったよ的な余裕ある男”感を見事に演出しました。
そんな感じの自意識過剰大学生ですから当然会場には遅れて入ります。道中のニヤケ顔も封印でやる気なさそうなノースマイル顔で入ります。
でも心臓はバクバクです。雑誌で得た知識でいっぱいのはずの頭ももはや真っ白です。
このときばかりは“人はいずれ死ぬ”とか“地球も太陽もいずれ消滅する”などという事実もすっかり忘れています。
本当は早く入りたいのに45分ほど遅らせていよいよ会場入りです。(45分なのは30分とか1時間単位で遅らせるとわざと遅らせたなこいつと思われるから)
つづく
※ちなみにブラのホックはうまくはずせないことがあるので基本”相手にはずしてもらう派”です。
(これは物語です。半分くらいフィクションです。)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック