記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“合コン物語”第三話

隣の男子とのじゃれあいで平静を取り戻した僕はまず斜め前の女子に声をかけます。
“遅れてきて端っこ席で前の席も空席”という超ハンデ戦となった僕にとっての唯一の突破口は斜め前の女子であるのは言うまでもありません。

「その腕時計かわいいね」
僕の記念すべき合コンで女子に話しかけた第一声はそれでした。
“服・アクセサリーをほめろ!”、もちろんこれも雑誌ホットドッグプレスからの教えです。
それが効果あったかどうかは彼女の笑顔を見れば不慣れな僕でも一目瞭然です(内心ガッツポーズ)。
さらに畳み掛けるようにつぎつぎとキラーワードを繰り出します。
「笑顔もかわいいねー」
「てか名前なんていうの?」「おーかわいい名前!」
「あっ、よくみたら靴もかわいいね!」
「てか声かわいくない?」
もうすでに“かわいい”を5回も発しています。なんと5回話しかけて5回とも“かわいい”を入れ込んでいます(かわいい導入率100%)。しかも顔とかモロなとこは絶妙にはずしつつ褒めてます。完璧です(たぶん合コン偏差値70越え)。
全部雑誌ホットドッグプレスに書いてあった通りに言葉を浴びせただけですが彼女のリアクションは好感触で、今考えても初参加とは思えぬデキる男(チャラ男)っぷりです。

“俺結構やる男かも”
次第にそんな自信が僕の中に芽生えてきました。
その女子がかわいいかどうか、タイプかどうかなんて関係ありません。合コンでうまいこと話せてる自分にテンション激高です。
そのあとも学校のことや休日の過ごし方など”沈黙をつくらない”ことを心がけながら彼女の話を聞いていき、かなり余裕が出てきたところで
“てかそろそろあの席一番遠いが今日一かわいい子と話したいな”
そんな本日初の“席を移動する”という難易度の高い“遠征”をもくろみ始めた時、遅れていた女子(僕の目の前の席に座る予定)がついに登場したのであった。。
つづく

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。