記事一覧

なんでカフェ始めたの?

今日お客さんに『なんでカフェ始めたんですか?』と聞かれました。
この質問はカフェを開業してから常によく聞かれるので今回ブログに簡単に書いておきたいと思います。

僕はサラリーマン時代よくいろんなカフェに行っていました。
ファッションや家具、音楽、映画、雑誌などのカルチャーが大好きだった自分にとって、カフェはお茶や食事をするところというよりはそれらのカルチャーがミックスされた空間を、その雰囲気を楽しむところでした。
ミッドセンチュリーの家具がさりげなくあったり、エッジーなUKロックがかかっていたり、かわいくておしゃれな女子がいたり、店員さん同士が音楽や映画の話で盛り上がってたり、刺激的ものが詰め込まれていて 「カフェで働くのはもはや仕事じゃないな。自分の好きにカフェ作って生きれたらほぼ“遊んで暮らす”に近いのでは?」 と思うようになりました。
その発想になってからは、「ただのサラリーマンがいきなり全く畑違いの飲食業であるカフェを開業できるのか?それよりなにより、カフェで生きてなんていけるのか?路頭に迷うのではないか?」 というリアルな問題をあーだこーだ考える日々でした。が、“とりあえず話しかけてしまえ!”といういつもの“合コン物語”のノリでいろんなカフェの店員さんと話をしてみたら、なんかみんな適当でヘラヘラしててそれでいてロックスピリッツ溢れてて 『とりあえずやってみたら。人生は一度きりだぜ!』 みたいな矢沢永吉みたいな感じで言われたりしてたので、もうそんな日々に僕の中二スピリッツが爆発して始めてしまったわけなのです。カフェで生活できるかどうか?みたいな計算とかは全然しないで、人生死ぬまでの暇つぶし!という“ノリと勢い”だけでやってしまったのですが、逆に家賃だの原価率だのを計算してたらカフェ開業なんてしなかったかもしれないですね(笑)ロックというか中二病でよかったです(笑)

・・・というような感じで答えてます、ってか今日こんな感じで答えました(笑)
そして最後は 『“常識でなく本質を考えちゃう人”にはカフェ開業というか“自営業(独立独歩)”はオススメですね』 といつも添えています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック