記事一覧

たかがお会計、されどお会計~その後編9(合コン物語Part2)

18歳のデートでの会話は、うまいこと言えたり、いらんこと言っちゃったりの繰り返しです。
ホットドッグプレスにも書いてあったし自分も聞いてて楽しくないのでとにかく“自慢”だけはしないように心掛けていました(本当にできていたかどうかは謎)。
だがしかし中二病なので“下ネタ”はついつい言ってしまいます(中二病+酒=下ネタ→おっさん)。
そう考えてみると本当におっさんになった今と18歳の時で僕はそんなに変わっていないのかもしれません(今気が付いた!)。
“人は結局変わらない”というのはやはり真理なのでしょう。
フられた時によく必死に言う 『俺変わるから!』 というのは全く当てにならず結局変われないのがオチですものね。
人間は変われない。だから無理って思った人とヨリを戻したってまたうまくいかなくなるのは当然です。
人生は短い。基本的には次に進むが勝ち(価値)です。

『そろそろいこっか。ここはおごるよ』
彼女は1杯しか飲んでないのに僕は調子に乗ってウイスキーロック3杯も飲んでしまったし(東京に出て一人暮らししていろいろワクワクしてて完全にウカれている)、高い店に連れてきてしまったし、もうここは僕が払おうと思いました。
『ううん。払う払う~はいこれ』
とカンパリソーダの値段ぴったりの金額をすでに用意してくれていました。。
“うぉおおおおーーーーーっい!なんていい子なんだ。。おごると言ってるのに乗っかるどころかすでにお金を準備しててサッっと渡してくれるなんて。。東京に来て一番感動したぞおい!!この子は間違いなく素敵女子だ!!”
瞬殺されて抱きしめそうになるのを抑えるので必死でした。
『ありがとう。。』
お会計でその女子の本当の姿・本当の人間性は判断できます(断言)。
この時はそこまで思いませんでしたが、その後の人生長く生きていく中でそれだけは変わらぬ鉄板の法則です。
ということで女性の皆さんは、ここで、いやここだけはケチっては(甘えては)いけません!(特に本命の彼の場合)。
差が出るのはココが一番です!
どんなときも“謙虚な姿勢”というものは人の心を打ちます。
松井秀喜や山本昌や王さんの言動に注目してください(例えが全部野球選手だが)。
“謙虚で気遣いができる”というのは、“自分だけがかわいい”という利己的な本性を持つ人間にとってすごく難しいだけに価値があることを皆わかっています。

ということでそれぞれ自分の分を払い、気持ちよく笑顔で次の店に移動しました、というか、この時すでに彼女の飾らない謙虚な姿勢に僕の心はかなりもっていかれてました。付き合うとかにならなくてもせめて友達になってくださいとさえ思ってました。。(まだデート開始して1時間弱で・・)
“普通っぽい子が謙虚でいい子”は、最強のコンビネーションではないでしょうか。
普通っぽい子が謙虚>>>美人だけど図々しい、の図式もまた鉄板でしょう(これは男によっては違うかもしれない・・)。
つづく

(これは実話を基に脚色した物語です)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック