記事一覧

人間もアニマルです~その後編10(合コン物語Part2)

軽く飲んで話して関係もあったまったところで、いよいよ今宵のメインの飲み屋さんです。
早々に予約しておいたので“個室でさらに横並び”という夢のような席です。
ギャーギャーやかましいチェーン系居酒屋でさらに対面に座るのと比べたら月とスッポンなのは言うまでもありません。
初デートは心の距離を縮める以上に“物理的な距離”を縮めるのが重要です。
人間もアニマルです。
相手を“見る”“話す”だけでなく“触れる”“嗅ぐ”ということができる距離を長時間キープできるように誘導していくべきです。
犬や猫が初対面の相手の匂いをクンクン嗅いでる、あれがアニマルの原型なのですから。

『予約していた木暮です』
『木暮さまですね。はい。こちらへどうぞ』
デートでこの“入店して数秒で席に着ける”というスムーズさも非常に大事です。
気遣いや優しさ・賢さ・大人感などをアピールできるし、それよりなにより 『この日のためにいろいろ考えて準備してくれてたんだ!』 と女性に思わせることまでできてしまいます。
電話一本でこの違い。くれぐれも予約はしておきましょう。

そして席についてまず飲み物を注文し乾杯!です。
僕はすでにこの時点で結構飲んでいる(ほろ酔い状態)ので、入りからテンション高めです。
この“ほろ酔い”状態をいかに長いことキープできるかがデートのカギです(酒飲む人限定ですが)。
ほろ酔いは、気分も良くて、終始ニコニコの笑顔で、さらにいい具合に大胆にもなれます。
この“いい具合に大胆”になれるというのは基本ドMで基本真面目である女性とのデートには最適状態です。
女性も25歳を越えてくる頃になると、エロいことに積極的で大胆な人も出てくるけれど、女子大生ではメンヘラか色情狂以外はそんなレベルの猛者は稀だと思われるので、全体的には男性が「いいじゃん!いいじゃん!大丈夫!大丈夫!」と終始リードしていかねばならないのでこれは最も重要な要素かもしれません。
“酔っ払い”や“泥酔”までいってしまうと自制が効かなくなって言動は乱れ、記憶も飛んで迷惑をかける可能性が出てくるので、なるべくそこまではいかないようにします(この“ほろ酔いキープ”が昔も今も酒好きの僕にとって一番難しい・・・)。

※後半は酒(合法ドラッグ)を飲む人限定の話になりましたが、飲めない人は大変でしょうが大麻や覚せい剤をやるわけにはいかないので、シラフで“いい具合に大胆”状態になれるよう、日頃からいろんな場面に積極的に顔を出してマインドコントロール鍛錬に励んでください。

つづく

(これは実話を基に脚色した物語です)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック