記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社員よりバイトだ!なにはともあれ乾杯だ!

昨日のブログを読んだ方が何人かカフェに来て “安定はリスクだ!会社に入るのはリスクだ!” について、ではどうやって生きていくのが賢いのかというところを語ったので追記しておきます。

会社に入らないでどうやって生きていくか。
フリー(起業・独立・自営業)などにササッとなれなかった場合。
結論からいくと、やりたくもない仕事なら会社員(正社員)にならないほうが得策。
(楽しいことをやれる会社に入れたなら、そこはもうそこで頑張って楽しんで、そのいい流れで転職なり独立なりをしていけばいいと思う。)

つまらない正社員なら少しでも楽しそう!と思える“バイト”をいくつもやる方がいい。
その楽しそう!はもうホント少しの想いで良くて、パンケーキが好きならパンケーキ屋さんで働くとかいう単純明快でいいと思う。
音楽が好きなら音楽業界、さらに言えば音楽にこだわってるバーやカフェでもいいと思う。
ボーナスがないとか社会保険がとか将来が※とか、そんなことウダウダ考えてるより、そこで得られる体験やそこにいる人々との出会いの方が貴重で、そこから新しい展開・仕事につながる可能性が非常に高い。
そしてそれこそが待ち望んでいた、自分を発揮できる・自分にしかできない・楽しめる仕事になっていくのだと思う。

人生、そしてその重要部分である仕事もすべては出会いで、フリーで生きていくなんて特にそうで、どんな人に会うかが重要。
自分が会いたい人は自分が楽しいと思える場所にいるわけで、正社員だろうが給料が良かろうが、やりたくもない会社に自分の求めている人がいる可能性は限りなく少ない。そしてそれほど寂しいことはない。
フリーランスの人が、そうやって出会ってきた人に誘われた飲み会やパーティでさらに重要人物に出会い、そこで“仕事もらえた!ラッキー!”的な話は良く聞く。
そしてその新しい仕事先での出会いがまた次の仕事を生む。
その流れが楽しそうなことを次々やれる流れ・環境づくりになる。
自分に関してもそういうところに顔を出すことで刺激的な人脈が増え、且つ利益を生むことが多かった。
もう服を買った時とか、なんなら野菜を買った時とかでも、そこで対応してくれた店の人と話してみたらお客さんになったとかよくあった。こういう流れはホント数限りない。遊びも仕事。すべての出会いを大切に!である。

そしてそうやって生きてく人生には“安定”がないので親や周囲の人々が次々行動していくことに反対しようがない。
自分も次々動けるし、“そうやって生きていけてる自分”にどんどん自信が持てて、さらに積極的に躊躇なく行動できるようになっていく。その過程で勝手にコミュ力とかスキルとか、もっと言えば礼儀とか謙虚さとかが身についてくる。
現場は最高の学校だ。
もう失うものはないし自信はあるしで、やりたいこと楽しそうなことが見つかった時にリスクを恐れて動けなくなるとか一切なくなる。このポジティブな流れに乗っちゃえば自己満足は最高だし、気づいたら金もそこそこ入ってくることになる。
『楽しいと思えることがないんです!』 とか言ってた自分がバカバカしくなってくる。
子供の頃に持っていた本来の自分、好きなこと楽しそうなことを次々やる!になれる(戻れる・去勢教育の排除)。

しかしさ~金とか安定とかなんて二の次にしないと、せっかく何やってもよくて、戦時中でもないジャパンに生を受けたのに、楽しそうなことをみすみす逃して、まったく動けない人生で終わる、みたいなことになっちゃうよ~。人生死ぬまでのただの暇つぶしだぜ!まっ、なにはともあれもう乾杯しちゃおう!今を楽しめ!ジャパン最高!と最後はなりました(笑)

※将来が・・・しかしホント将来!将来!って10年後が・老後が当たり前に来ると思ってしまっているのが日本の去勢教育のすごいパワーだなと思う(人生は永遠に続くかのような錯覚をもたらす)。 海外、特に先進国以外の人々が子供から警官まで一応違法なマリファナとかバンバンやって飲んで踊ってして“人生は祭りだ!”なんつって生きてるのはもっと人生に対して刹那的というか現実的というかリアルを直視しているんだろうなと思う。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。