記事一覧

“最近の若い男はなぜエロくないのか”

今日お客さんと、最近の若い男はエロくない!と言われてる理由って、いろいろあると思うけどズバリ“酒を飲まないから”だよね~というような話をしました。

ご存知の通り“酒を飲む”という行為は確実にエロ度がアップします。
エロ度がアップするというより、理性という普段は本能(=性欲)を抑えつけている鎧が酒によって剥がれ落ちて“本能がむき出しになってくる”という表現のが正しいですね。“変化する”というわけでなく“本来の姿(神が作った姿)が顔を出す”という。
良い言い方をすると酒の力で“素直になれる”ということです。

“エロはよくないこと”という固定観念を植え付けられてきたばかり(最中)の若者にとって、当然“エロ=よくないこと→抑えなければ・隠さなければならない”という発想が強いのでこの鎧は強烈に堅いものとなっています。
そしてたいていの若者はまだ世慣れしてないため自意識過剰でプライド高く・傷付きたくない願望強烈で、肩に力が入りまくって素直でないという特徴を持つので、“幼少期たまたまジャングルで育った”とか“理屈では抑えきれないほどの性欲の持ち主”とか特殊な人でない限りエロに強烈なブレーキがかかって、それはもうダブルの効果でエロい行動、いやもはや発想すら止めてしまうのでしょう。

ちなみにおじさんは、人にもよりますが、長い年月を経て世慣れしまくり、肩の力も抜けまくって道徳教育・固定観念から脱却し、“エロ最高じゃん!”と本能に素直に忠実に生きるようになり、その理性はもう鎧というよりはタンクトップくらいなもんになっていて、飲まなくても本能がバンバン漏れ出ていたりするパターンが多かったりします。。もはや酒いらず笑

つまり若者にとって、若さゆえのその頑丈なる鎧をぶっこわすには、おじさんより遥かに大量の酒をガンガン飲まなければ鎧がとれないということになります。もう飲んで飲んで飲みまくる必要があるのです。テニサーとか入ってコールとかやって酒一気しまくってる人々の方が文科系サークルで本読んでる人々よりエロいのは言うまでもありません。

ではなぜ酒をガンガン飲む若者が少なくなったのか?これについても語ったのですが次回書きたいと思います。

※教育だ!とか環境だ!とか世代だ!とかももちろんあると思いますが、それはまた別の機会に論じます。
※酒の他のまじめな非エロ要因は““少子化により競争原理が働かず闘争オス本能が欠如している!””と睨んでいます。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック