記事一覧

“かっこいいとは何か”

若い男がエロくなくなったのは酒を飲む人が少なくなったから、
という前回のお客さんとの話の続きで、ではなぜ酒をガンガン飲む若者が少なくなったのかという話です。
そもそも酒を覚えたての若者にとって“酒がうまい!”というレベルにいる人はまだ少ないと思います。
おいしいと思わないものをなぜ昔の若者はガンガン飲んでいたのか。

もちろん一番はやはり“酔っぱらって気持ちよくなりたい”という快楽欲だと思います。
では今の若者があまり飲まないのは、快楽欲が少なくなったからなのでしょうか。
ここが最大のポイントで、僕は若者の快楽欲が減ったのでなく、“快楽を貪欲に追わなくなった”のではないかと感じました。
これにはゆとり教育だとかいろいろ原因ありそうですが、一番はもう“美学”の問題ではないかと思います。
何がかっこいいかという問題。
男が酒を飲みまくる・酒におぼれる=かっこいい、という当たり前だった美学がもはや通用しないのではという根本原則の劇的変化があるのではないかという。

僕らが若い頃は、いい悪いは別にして、“明日のことなど考えず今を、出し惜しみすることなくボロボロになるまでに全力で燃え尽きる男”がかっこいいという美学が全体としてあった気がします。決して守りに入らない男です。
当然明日のことなど考えず今を生きるわけですから酒もセーブすることなくガンガン飲む男がかっこいいという流れになります。別の言い方をすると“明日のため”とか“健康のため”とか“お金のため”とか、で“セーブ”するのは男としてかっこ悪いというか“粋じゃないじゃん”という考え方です。
そして単純に“セーブ”とかしてたら楽しさが半減してしまいます。
なのに“今楽しいし、もっと飲んだらもっと楽しくなりそうだけど明日も朝早いしこのくらいにしておこう”というセーブの思想・守りの思想が昔より今の若者に強いのでは、というかそういうセーブの思想がかっこ悪いではない、むしろそれがかっこいい!という美学にすらなっているのではという決定的な美学の変化に原因があるのではということです。

そのような男の美学を作っているのは、色々あると思いますが、最も強烈なのが幼少期に見た映画や漫画の影響だと思います。
そこに出てくる主人公たちが、もう当時の流行りだったのでしょうが、貧困層に生まれ、影があり、幼少期から世に反発し、酒も煙草もケンカもガンガンやるみたいな“はぐれ者”が多かったのです。はぐれ者が理想の男像だった。僕個人的には漫画で言ったら“あしたのジョー”、“魁男塾”、“AKIRA”の影響をモロにうけました。
その主人公たちいわゆる“はぐれ者”というのは、皆おそろしいまでに粋でロックでかっこいいのです。オスの心の琴線に触れるのです。そのそれぞれ持つ男の美学を、リスクや困難があろうとも死ぬまで貫くというかっこよさです。“ああいう男になりたいなぁ”と人格形成期にズドンとドデカイ衝撃を食らうらうわけです。
その美学とは、端的に言うと“今を精一杯生き・戦い・楽しんでやろうとする姿勢”です。今を完全燃焼です。
そこには僕らの親世代が“仁義なき戦い”とかの任侠映画でしびれた世代なので、その刹那的人生観・美意識の影響もあったでしょう。僕が子供の頃はその親世代が当時の漫画や映画、流行を作っていたわけですから当然、世に出ているものがその思想におおわれている主人公・ヒーローの作品だらけだったはずです。

現代の若者に影響を与えた漫画はよく知りませんが、とにもかくにも酒を飲まなくなった裏には、“快楽を貪欲に追うのがかっこいい”から“明日のことを考えず快楽に溺れるのはかっこ悪い”に変わったから酒をあまり飲まなくなった、そう、男の美学が変わったからではと結論付けました。

単純に酒をガンガン飲むのって美学だとかかっこいいだとか以前に、“ウキウキワクワクしないですか?”って思うんですが、“明日のことを考えず快楽に溺れるのはかっこ悪い”が美学ですから(想像)そのウキウキワクワクを追うのもセーブしてしまうということになってしまうのでしょう。いい悪いは別にして世の中が成熟し、平穏・平和の方向に向かっているのだなぁ。。と感じながら、その日も同じ古い昭和の価値観を背負う、昔渋谷のチーマーだったアラフォーメンズのお客さんと飲みまくり、二人で最後にこうつぶやきました。。「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな・・・。」

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック