記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“フラれる理由”

恋人にフラれる理由※1っていろいろあると思うんですけど、綺麗事な理由(価値観が合わなくて~とか相手に実際に言う建前)は置いといて、一番の理由は“本能・遺伝子レベルで求める種族ではなかった”ということが多いんだろうね~という話をお客さんとしました。

性格とか悪くないのに、申し訳ないけど泣く泣く別れちゃったみたいな話をよく聞くと、
もう遺伝子レベルで一緒にいたくなかったとしか思えません。
付き合うときに少なくとも目に入る身長や体重や顔などの“ルックス”は(最高じゃないにしても)クリアーしてる訳ですから。
それで性格も悪くないのに泣く泣くなんていうのはもう理屈の部分じゃないわけです。

ではその“本能・遺伝子レベルで求める人”とはどんな条件なのでしょうか。
それはズバリ“匂い・手触り・肌触り※2”が合う人!だよね~とぶっちゃけ話をすると大抵の人は共感してくれます。
そこが合わないと人間はもう一緒にいることすら苦痛なのだと。
やさしいとか誠実などの人間性はもはや関係ないと。
もっというならベタな恋愛の順序からいけば、そんな最重要な要件も確認せずに付き合っちゃったりするわけです。
そういう“本能的な部分の確認作業”であるセックスをする前に付き合ってしまうのは、ものすごくそのリスクが高いということです。
一般的な「付き合ってもいないのにセックスするなんて!!」と批判する常識的考えは賢いやり方ではなく、むしろ真逆の流れが理にかなっているとなるわけです。

ということで常識は捨てて、まず“我々は動物である!”という本質を思い出し、犬や猫などの動物が“付き合おう”みたいな口約束などせず匂いを確認して子作りするように、我々もまず匂いを確認(セックス)して、“あ~この人ずっと一緒に触れ合っていたい人だ!大切にしたい!”と確認してから付き合うとかの口約束をした方がこのような悲しい別れも少なくて済むのではないかという結論に達し、カフェのカウンターで 「本能大事~!なにはともあれ乾杯!」 とビールを酌み交わしました。

※1・・・恋多き女・恋愛のベテランさんたちの意見では“ち〇こが小さいから!”という理由で別れたという話も結構聞きます。。参考までに。
※2・・・ここでいう“手触り”と“肌触り”は、手触りは“固い・やわらかい”という感覚部分を主に指していて、肌触りは“スベスベ・ザラザラ”という感覚部分を主に指している。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。