記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“なぜ今のおじさんは若いのか”

『最近のおじさんって若いですよね~』
と女子大生のお客さんにふられたので、なぜ今のおじさんは若いのかという話を飲み語りました。

その理由についていろいろ語り合ったのですが、
その最たる理由は90年代後半から2000年あたりの裏原的なファッションや音楽、ストリートカルチャーにどっぷり浸かった人が
今おじさんをやってるからで間違いないでしょう。
それは“ファッションがおしゃれ”というのはもちろん、さらに“思考もおしゃれ”なおじさんが大量生産されているということなのです。

僕が子供の頃は、うちの父親含めおじさん世代はみな、チノパンにざっくりセーター的なおじさんテンプレな服を着てる人しかいませんでした。
“おじさんになったからおじさん的な服を着る”という思想、つまりは周りに白い目で見られないレベルなら、服なんてなんでもいい思想かと思います。
おじさんでパーカーにニット帽にピアスなんて芸能人以外考えられない時代でした。

今のおじさん世代は、若く多感な頃にその辺のストリートなファッション、というか“ストリートなカルチャー・思想・生き様”にガツンとぶん殴られていて、そのスタイルに完全に慣れ親しみ、心から愛してきました。
若者だからパーカー着てる、若者だからスキニー履いてる、というよりは、
もうそのスタイルだけでなく背後にあるカルチャーまでも愛してしまっていて、もはやファッションというよりカルチャー・思想・生き様を身にまとっているという気分でいるのです。
デトロイトのラッパーや西海岸のスケーターのようなスピリッツのジャパニーズおじさんが増えているのです。

年齢的におじさんになったからといってそのカルチャーに対する愛は冷めることなどなく、人生を通してそのスタイルを貫くのは当然のことなのです。
もはやファッションが“流行ってるから着る”とか“体系に合わせて年相応のものを着る”というレベルのものではなく、俺はこのスタイルが、このカルチャーが好きなんだ!そしてそれを人生を通して体現したいんだ!という思想・生き様・ポリシーレベルの話とまでなっているのです。。あぁストリートなファッション・音楽・映画、そしてその生き様、みんな素敵だなぁ。。

というような話を、そのおじさんである僕が目を閉じて熱く熱く語っていたら女子大生がスマホをいじり始めてしまったのでこの話題は強制終了し、甘くポップな恋バナに切り替えました。。笑

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。