記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“菅野美穂と優香”~その後編15(合コン物語Part2)

僕もギャルもかなりハイペースで飲んでいきます。
“この女、で、できる、、強敵現るだぜ。。だがこの高まっていく感じこそ飲みの醍醐味!”
“しかし若い女子でこんな飲むなんて・・・こいつも 『人生一度きり。明日死ぬかもしれない!』 と思って“今を生きる”同族かもな”
などと考えながらも、たわいもない会話を繰り広げます。

『いい飲みっぷりだね~かっこいい!』
『お酒大好き!』
“お酒大好き!”これ言える女子はモテる
『じゃエロいことも好きでしょ(笑)』
酒場での会話の軽いジャブです。下ネタOK女子限定のジャブ。てか“酒好きで下ネタ苦手”って女性はなかなかいない
『ははは』
しかしこのギャルはかなり場離れしている。。そしてこの飲みっぷり。。もしやキャバクラで働いていたりするかもな。。
『バイトとかしてるの?』
『うん。飲み屋さんで働いてるよ』
飲み屋さん、、大きなくくりではキャバクラも飲み屋だが。。まあこれ以上は
『どんなタイプの男が好きなの?』
『おもしろい人』
『おもしろければなんだっていいの?(笑)』
『おもしろくて太ってなければなんでもいいよ(笑)』
この回答。。この女子はイケメンとか雰囲気とか気にしない“男という種族”を愛する系女子だな。
ストライクゾーンがめちゃくちゃ広いから、常に男がいるパターンとなる。
『木暮君はどんな子が好きなの?』
『菅野美穂』
“菅野美穂”と“優香”はこの手の質問の回答として出した芸能人のダントツでした。
『へぇ~かわいい子好きなんだ』
『いや、いい子そうだし一緒にいて楽しそうじゃん』
今なら 「え、かわいい子?みんな好きっしょ(それが何か)」 ぐらいな勢いで言えますが、当時はまだまだ綺麗事で装飾する部分も多く、そこまで物事ガッツリと言えませんでした。

こんなたわいもない話をしながらクイクイ飲んでたら、相手もかなりの呑兵衛ということもあって、
メインの居酒屋前に結構酔いが回ってフラフラしてきてしまったので、あわててトイレに駆け込み顔を洗いました。。
“おいおい同じペースで飲んでるのに、ギャルはまだ全然余裕だぜ。。今夜は心してかからないと負かされる。。だがこれでこそドラゴンボールでいうとこの【この世はでっかい宝島!】ってもんだ!よし!ならば【そうさ今こそアドベンチャー!】だ!!”
と勢いよくトイレのドアを開け放った“18の夜”であった。
つづく

(これは実話を基に脚色した物語です)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。