記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“渋谷ギャルの実力”~その後編16(合コン物語Part2)

強敵現る!!
ということでこれは飲み比べじゃなくデートなんですが、デート相手のギャルがすごい酒豪と判明し、一軒目であやうく潰されそうになり、なんとかトイレで顔を洗って形成を立て直していざ本日メインの居酒屋に乗り込みました。

前日のデートと同じく、かなり早くから予約していたので“「木暮です」→「はい!こちらへ!」”と、受付は風のごとくにスムーズに進み、“個室でさらに横並び”というある種居酒屋のVIP席に入店後数秒で着席することができました。
「初デートは心の距離を縮める以上に“物理的な距離”を縮めるのが重要で、相手を“見る”“話す”だけでなく“触れる”“嗅ぐ”ということができる距離を長時間キープできるように誘導していくべき」という定義は前回同様です。
僕ら人間も“犬や猫と同じアニマルだ”ということは、飲みの席に限らず常に頭の片隅にいれて異性と接していきましょう。

『かんぱーい!』
前日のふつう女子と違ってギャルはいきなり距離が近く、すでにヒジが触れる状態でした。。
“フフフ。やはりこいつはそーとーの手練れだな。ヤレる匂いしかしない。てか普通に余裕こいてるけど個室で【 ヒジ接触+香水の匂い+胸の谷間 】の三重攻撃はヤバすぎる!!皮膚と鼻と目の感覚器三点同時攻撃だぜ。もうすでにボッ〇寸前状態だ!なにか難しいことを考えて落ち着かせねば。。てかおいおい!ニヤニヤしてこっちみてるじゃねーか!ボッ〇ばれたか!?てかもしやこいつは俺が経験値低いのを見破ってもて遊んでいるのか?これが噂に聞く【渋谷ギャル】の実力か。。すげーよ!東京ってすげー!。。群馬で俺が不毛な高校三年間を過ごしてる間にこいつはどんな経験をしたというのか。。想像するだけで興奮する、、あ、違った、恐ろしい。。”
『木暮君って彼女いるの?』
“うおい!!いきなりそんな質問きたか!なんて答えよう。。スマートにクールに見られたい。。「ご想像にお任せします」とかにしようか。いやそれはたぶんダサい。普通に“いない”っていうのがこの場ではベストで大人な気がする。よし!いないでいこう!”
『いないよ~』
『え、いつからいないの?』
“おっと!まだ掘るか!「昔の女の話はしない方がいい!」と何かに書いてあった気がするな。。ここは質問返しでごまかして攻守逆転をはかろう”
『いつからだろうな~(笑)てかリカちゃん(ギャルの名前)は彼氏いないの?』
『いないよー別れたばっか!』
“ホントか!?彼氏はいない(けどセフレは3人いる)な気がする。。こんな調子で男と飲んでたら彼氏だのセフレだのなんて秒速でできちゃうだろーに。もうちょっと聞いてみよう。”
『え、相手はいくつ位の人?』
『32歳(笑)』
“ぐお!!まじかよ!!10代なのに元彼が32歳だと!?こ、こいつは今んとこ全部俺の予想の斜め上をいっている。。てか絶対キャバクラとか夜の仕事してるよな!もう聞くまでもない。。いやまて!全部俺の予想の斜め上いってるんだからもしや風俗嬢なのかもしれぬ。。AV出てたりしないよな。。てか出てるのなら少し見てみたいな。。”
『すごい年上だねー!!どこで出会うのよ?』
『それはね~ナンパだった気がする(笑)』
“それはね~っていったい経験人数何人なんだろう。。怖くて聞けない。。しかし32歳が女子高生ナンパしてんのか~東京凄すぎる!ホントいろんな人がいるんだな~なんかワクワクしてきた!そしてこのギャルは経験すごいだろうからいろいろ話聞きたいわ。勉強!勉強!全部勉強!よしもうガンガン飲んでしまおう!最悪また歩いて帰ればいいや!”
『すいませーん!日本酒ひやで!』
『あっ、あたしも!』
“その追随する感じいい!!・・・ほんとこのギャルのノリの良さ、最高かも!(笑)今夜も楽しくなりそうだ~”

つづく

(これは実話を基に脚色した物語です)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。