記事一覧

人生は地獄よりも地獄的、だからこそ楽しもう!そして星野源を・・・(後編)~星野源は少数派の希望の星~

前回、“人生は安定していて素晴らしいもの”という事実と異なった前提はもう捨てて、本来の姿、“人生は地獄よりも地獄的”という、そもそもの前提が“悲惨で絶望的なもの”なんだということを理解して、逆にそんな地獄以上の最悪世界なんだからこそ、次々ふりかかってくる苦難も「地獄だもんあるよね~」と余裕の心で振り払い、まだ生きてることを喜び、ポジティブに今を楽しむことに集中しよう、という話をお客さんとしたことを書きました。
その中で星野源ファンのお客さんが、
『人生は地獄だ!みたいなこと星野源が歌詞に書いてますよ!』
と言われ、カフェに来るメンツヨとその逆の心繊細系のお客さんが星野源好きが多い理由がなんとなくわかりました。

星野源のことはあまりよく知らないんですが、くも膜下出血になったことがあるという情報を聞いたので、たぶんその体験で彼は、“人生は悲惨で絶望的である”というこの世の実態を理解した、というか実感したのかもしれません(それ以前に理解していたかもしれませんが)。それで彼は上記のような理論展開になり、

“人生は地獄だ!よし!ならばこそもう今を楽しむしかない!悲惨が当たり前の地獄ならば逆に恐れるものは何もない!もう何でもやってみて楽しみまくってやろう!行動しようがしまいが地獄、なら行動してみた方が楽しいじゃん!”

というロックでポジティブ姿勢になったのではないかと推測されます。
このストーリーはもうメンツヨ女子(“こうすべき”とか“こうしなきゃ”とかいう常識的なものに縛られることなく、物事の本質を冷静にスマートにとらえることができ、だからこそ人生をポジティブに楽しもうとする女子)にとっては自分の思想と合うし、さらにそれをサラリと体現してしまっている笑顔がキュートな薄顔男子なので当然大好きでしょうと推測しました。
こいつわかってるな~頭いいな~という共感的な萌えと、若いのにいろいろ苦労したんだな~という母性本能的な萌えと、そこからのし上がったんだな~口だけの男と違って行動してるな~というロックスピリッツ的な萌えと、ルックスが普通っぽい(普通だけど“薄顔”ってのがかなり重要なのですが)のに芸能界でこんな自由に余裕の心で楽しんでて素敵だな~という人間力的な萌えと、、etcなどなどメンツヨ女子だからこそ理解し共感できる部分がたくさんある男なのでたまらないのだと思います。

ではなぜメンツヨの真逆である心繊細系まで好きな人がいるのか?

心繊細系にはいろいろな種類がいらっしゃいますが、根底は“真面目”な方が多いかと思います。
それゆえに大人になってからも、人生の本質より、子供の頃からずっと教えられてきた“常識的なもの”をマジメに絶対視し続けていて、“こうすべき・こうあるべき”という型にはまることに神経すり減らしてしまっているがゆえに、適当に大胆に枠を飛び越えて行動できなくなってしまっている自分だからこそ、その真逆を枠にとらわれず自由に大胆に笑顔でさわやかに突き進んでいる星野源に憧れるのではないかと推測しました。
自分が絶対にできないことを軽々といつも笑顔でやっていってる男(すごく普通っぽいのに)への憧れではないかと。

以上“星野源”についていろいろ書いてきましたが、実際僕は星野源の曲、youtubeで一曲しか聞いたことないレベルに彼のことを知らない人です(笑)
それなのにお客さんの一言で、あれこれ推測して思いついたことをつらつら書けてしまうのは自分という人間が非常に“適当でいい加減”なのだからだろうと思います。でもそれでいいんですよね。なんたって人生は地獄よりも地獄的、そう悲惨で絶望的で、そしてそのうち宇宙のチリになっちまう、なんていう無意味な日々なんですから。ふざけちゃうくらいで丁度いいのではないでしょうか。明日にも大地震が来て人生終了→宇宙のチリ!かもしんないし、ってことでもう飲んでウカれちゃいましょう!(笑)

news_photo1.jpg

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ZASSI CAFE OWNER

Author:ZASSI CAFE OWNER
脱サラして代官山にカフェ開業し、もっと気楽に自由に生きたいと高田馬場に移転。より刺激的で楽しめる次の一手を模索中
新宿区高田馬場1-20-17 1F
ZASSI CAFE

フリーエリア



フリーエリア

FC2カウンター

月別アーカイブ

最近のトラックバック